ご相談フォーム

過去人材研修(平成29年度)

過去人材研修(平成29年度)

平成29年度人材研修事業報告書

H29年度人材育成研修事業報告書

募集チラシ

研修実施状況

ビジネスプラン・プロジェクト名

平成29年度人材研修事業 応募者状況と修了生の状況

当初応募者の状況

コース等 基本コース 特別聴講 合計
募集人員(名) 20 若干名
応募人員(名) 20 16 36
応募者の性別 14 7 21
6 9 15
年齢別(代) 20〜30 9 4 10
40〜50 8 9 17
60〜70 3 3 6

修了生の状況

コース等 基本コース 特別聴講 合計
募集人員(名) 若干名
修了生(名) 17 19 36
修了生の性別 12 5 17
5 14 19
年齢別(代) 20〜30 8 4 12
40〜50 7 8 15
60〜70 2 7 9

アンケート結果

人材育成研修全体に対する意見・感想

・基本的に知らないことばかりだったので、全てが参考になった。自分がやらなくて良い範囲なども分かり、見聞が広がった。 ・通常業務と被るため、修了に際して、最低、必修10講座、選択9講座以上の受講は、ハードルが高すぎる。 ・研修修了時にまとめて実施するアンケートは書きにくいので、研修の都度、記載できるようにしてほしい。 ・1年で受講して終わるだけでなく、2年目で実際の商品開発まで持って行けたら面白いと思う。結果を出していく研修の方が本気度が上がる。 ・新人の育成研修として、中身のある内容と感じた。 ・6次産業化が上手くいっているか、失敗しているかの情報がほしい。 ・もう少し、グループワークがあっても良い。

インターンシップについて

・事業規模が大きすぎると参考にならない。自分達で何ができるのかが大切であり、小規模の方がリアリティがあって参考になる。 ・現場を知る大変良い機会であった。 ・収穫や調整作業、直売所での作業などもよいが、どのようなストーリーで商品開発したか、その苦労話など、具体的な話を聞きたかった。 ・実際の作業現場を見る機会がないので、他にも実習したかった。 ・もう少し、実技がしたかった。 ・実際の企業でのインターンシップであり、大変参考になった。 ・内容によっては、自分にとって必要がないものもあった。

今後の研修(講座)希望

・販路拡大の具体的な方法 ・小規模な会社でも戦えそうな海外市場の情報が欲しい。例えば、今一番和牛が求められている国など。 ・模擬の商談会(プレゼンテーション) ・起業に関係する法律 ・実際の運営管理に関する講座 ・具体的に推進していくためのフォローアップ研修。6次産業化の申請時期や補助金などについて 

今後希望するサポート内容

・助成金などについて ・海外情報、土地・高齢者の農地譲渡、伸び悩んでいる農家の紹介、ブランディングの仕方、マッチングの機会 ・引き続いての支援・連携、情報提供など ・開発に際しての、試飲、ネーミング、パッケージ等の意見 ・今後の進め方からのサポート ・3年後の法人化に向けてのサポート ・デザイン・パッケージに関するサポート ・具体的な推進体制などのアドバイス ・パッケージデザイン、6次産業化補助金、OEMについて ・プランナーの派遣